Position  Index > 業界調査

Product Research Model  製品研究のモデル

恒輝会社は外国の企業が中国市場に進入する諮問を提供し、投資の方向に外国の企業を助け、市場、財務及び危険などの方面を評価し、市場のチャンスを確定する。

Research and Consulting Field

前期の市場分析で、恒輝会社は以下の方面で商業のチャンスを見つけ、企業の投資に有効な策略を提供する。

Product

Currently, Market-Guide provides customers with more comprehensive and detailed industry consultation through a unique way of industry research: B2B + B2C, that is, the combination of industry research, competitor research and user (consumer) research.

Product

Research and consulting fields  Research and consulting fields

恒輝会社の特別な研究法方法:B2B+B2C、業界の研究、競争相手の研究とお客様(消費者)の研究を結合して、お客様に諮問を提供する。

Current status and the development trend of industry M&A  Current status and the development trend of industry M&A

研究と諮問の分野 ―業界の現状と特徴―歴史―市場構造―市場環境―産業の集まる程度―製品の周期―全体市場の状況 ―全体市場の現状―製品の状況―原材料の状況―政策―競争の状況―マーケティングチャンネル―消費の特徴とニーズ―進入方法とチャンス―進入の方式―優先進入のエリア

Industry development trend and forecast  業界の発展トレンドと予測

―市場規模の予測―市場の生産規模の予測 ―市場も技術の発展トレンドと予測―原材料の発展トレンドと予測 ―代替品の分析と予測―国内、国際の発展トレンドと予測

産業チェン―定義 産業チェンの研究により以下の理解である: 産業のレベル、産業と顧客はバンドルされ、マルチレベルの開発は非常に顧客を掴み、市場を強く拡大する。 産業の関連性、産業の関連性はよければよいほど、資源の利用率も高い、コストも下がり、利益は増える。だから、製品の開発に関連性は重要である。 産業の深さと産業チェンの長さは比率になり、産業チェンを延長すれば製品の深さを開発し、付加価値も増える。 産業チェンは二種類がある:縦の供給チェンと横の協力チェンである。縦関係は主な構造で、一般が上流、中流、下流で分け、協力関係は産業のサービスと支援である。

Valid CSS!